小論文添削ポトス

TEL.0776-33-6103




お知らせ

 通常答案提出から24時間以内の指導ですが、現在、指導が少しだけ混みあっていますので、答案提出から30時間以内の指導とさせていただいています。

 申し訳ありませんがご了承の程お願い致します。

 



ネット添削指導の流れ

@ 小論文を原稿用紙に書きます。

小論文の執筆

A 原稿用紙の写真をスマホでとります。

原稿用紙の写真をスマホでとる

B 小論文の写真のデータをメールで送ります。

小論文の写真のデータをメールで送信

C 答案提出から24時間以内に添削して、電話によるマンツーマン指導を受けていただきます。

電話によるマンツーマン指導

 添削答案の返却ではなく、電話によるマンツーマン指導を行う理由は大きく3つあります。

 1つ目は、添削答案の返却だと合格答案を書く思考過程が伝わらないからです。

 2つ目は、電話によるマンツーマン指導の方が重要ポイントを分かりやすく解説でき、相手の理解を確認しながら指導できるからです。

 3つ目は、質問にもその場ですぐお答えすることができるからです。

    なお、電話によるマンツーマン指導の電話代は、こちらから電話をして指導させていただきますので、電話代は一切かかりません。

D どんな試験の小論文も指導します。小論文の添削課題については、こちらの方で実際に受けられる試験の傾向を分析し同じ出題テーマ・タイプ(課題文型テーマ型・資料型など)の問題を用意させていただきます。また、問題の持ち込みも可能です。

E 添削コースは一人ひとりの目的・レベルに合わせてオーダーメイド。高校生から社会人の方まで、一人ひとりの目的・レベル・ご都合に合わせて、添削コースをオーダーメイドし指導していきます。

F 講師・指導実績、料金、問い合わせについてはこちら

    講師・指導実績について

    添削コースについて

    料金について

    お問い合わせについて

 



藤原吉孝(ふじわらよしたか)

塾長 藤原吉孝

好きな曲は

レイジー・ルーズ・ブギーの

「いつもそこに君がいた」


 

指導実績

指導実績

 

ごあいさつ

 合格する小論文とは、「なるほど文」です。

 大学入試(推薦・AO・一般)、看護学校入試、公務員試験、就職試験など、全ての試験において

 「合格する小論文」の条件は同じです。

 合格する小論文の条件、それは、

 「論理的であること」

 「納得できること」

 「感心できること」です。

  論理的で、納得でき、感心し、小論文の採点者がなるほどと思う文章

 要するに「なるほど文」が合格する小論文です。

 小論文添削ポトスでは、私、藤原吉孝が「なるほど文」が書けるように指導していきます。

  



安心の低料金

 添削の料金は1500円です。

 同じ小論文に対する2回目以降の添削は1000円です。

 入会金0円・教材費0円です。

 料金は銀行振り込みです。

 振込先は

 福井銀行の飯塚(いいづか)支店の口座番号1113045

 になります。

  



お問い合わせ

お問い合わせの電話番号は 0776-33-6103 になります。

 

メールでのお問い合わせは pothos@ok.main.jp にメールをお送りください。

なお、お急ぎの場合は、メールでのお問い合わせではなく、

お電話で 0776-33-6103 にお問い合わせください。

  



小論文のよくある質問についての答え

 



小論文と作文のちがいについて

 小論文とは、「ある事柄についての自分の考えや主張を、論拠をはっきりとさせ、筋道を立ててのべた文章」です。

 作文とは、「ある事柄について書かれた文章」です。

 分かりやすく言えば、小論文のように書かれていない文章が作文です。

 それでは、「試験が作文とされているときには小論文のように書いたらだめなのか」といえばそうではありません。

 試験が「作文」とされているときは、どのように文章を書いてもOkということです。つまり、小論文のように書いても大丈夫です。

  

 



小論文の書き方のルールについて

 結論から言いますと

 「小論文は絶対にこのように書かなければならない」

 というルールは存在しません。

 「小論文の書き方」について書かれたたくさんの本がありますが、

 それぞれの本ごとに説明は異なっています。

 また、小論文を教える先生によっても説明は異なります。

 それでは、どのように書けばいいのかということになりますが、

 それらの本や先生の説明を参考にして

 自分が書きやすい「書き方」で書けばよいです。

 「絶対にこのように書かなければならない」というような書き方はありません。

 しかし、「このように書いたほうがいい」という書き方はたくさん存在します。

 それらの「このように書いたほうがいい」という書き方を参考にしましょう。

 



小論文における接続詞の使い方

小論文を書く上での重要なポイントの1つに

接続詞の使い方があります。

「接続詞は一体何のために使うのか?」

みなさん考えられたことはありますか?

接続詞はただ単に使えばいいというものではありません。

接続詞を使う目的、それは

「前の語句・文・段落」に対する「後の語句・文・段落」の関係を

読む人が理解しやすくするために使うのです。

そして、接続詞を読む人が理解しやすくするために使うには、

接続詞についてなんとなくではなく正しく理解する必要があります。

接続詞について (一覧と解説)

のページにおいて接続詞について解説しています。

よろしければ参考にされてください。

 



勉強のコツなど

 



プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

ポトスは個人情報に関する法令及びその他規範を遵守し個人情報を保護します。

 



特定商取引法に基づく表示

1 会社名

 ポトス

2 代表

 藤原吉孝

3 サービス価格

 価格についてはこちら

4 サービスの申込方法

 電話でお受けしています。

5 サービスの開始時期

 お客様のご入金後

6 支払い方法

 銀行振り込みでのご入金をお願いいたします。

7 キャンセルについて

 途中指導がご満足いただけない場合は、残りの指導回数分の返金をさせていただきます。

 



会社概要

1 商号

 ポトス

2 本社所在地

 〒918-8066 福井県福井市渡町426

3 電話番号

 TEL:0776-33-6103

4 代表者

 藤原 吉孝

 



格安で家計にやさしいです。

 添削の料金は1500円です。

 同じ小論文に対する2回目以降の添削は1回1000円です。

 入会金0円

 教材費0円

 



入会金は0円です。お申し込み方法について

電話またはメールでお申し込みください。

お問い合わせの電話番号は 0776-33-6103 になります。

メールでのお問い合わせは pothos@ok.main.jp にメールをお送りください。

 



小論文添削ポトスは福井にある小論文教室です。

小論文の添削指導

 ネット添削ではなく

 教室での直接指導は予約制です。

 教室での直接指導のご予約は

 0776-33-6103にお電話ください。