ホーム

接続詞 ひいては(延いては)

(定義)

 延伸(えんしん)の接続詞です。

 前後の文や文節をつなぎます。

 前の事がらに対して、「その事にとどまらず」という意味で後の事がらを述べる際につかいます。

 

(例文)

・タバコをやめるということは自分のため、ひいては家族のためでもある。

・この問題はこのクラスのみならず、ひいては学校全体の問題になる。

・たった1人の生徒の問題行動が、ひいては学校全体の悪印象にとられかねない。

・自分自身のため、ひいては世のため人のために勉強する。

・チームの中で切磋琢磨(せっさたくま)することが1人1人のレベルアップにつながり、ひいてはチーム全体のレベルアップにつながる。