接続詞 1点目は、2点目は、3点目は

(定義)

 列挙の接続詞。

 句と句・文と文を接続します。
 前で述べた事がらに対するある点やあるポイントに対して、いくつかの事がらを列挙して述べる際に使います。

 前で述べた事がらのある内容が点やポイントでない場合には意味は通じますが表現として適切でないので使うべきでないです。

(例文)

・人間の愚(おろ)かな点は3つある。1点目は、環境破壊の害悪を知りながら平気で環境破壊をし続けている点。2点目は、戦争の悲惨(ひさん)さを何度も経験しているにもかかわらず戦争を繰り返している点。3点目は、愚かな行為を行っているということを全く自覚もせずに自分たちは万物の霊長だと思い上がっている点である。

・会議で重要なポイントは3つある。1点目は、会議の目的がはっきりしているかどうか。2点目は、会議で決めるべき内容がはっきりしているかどうか。3点目は、会議参加者全員が会議の目的と決めるべき内容を理解しているかどうかである。