接続詞 じつのところ(実のところ)

(定義)

 補足の接続詞。
 文と文、節と節をつなぎます。

 前で述べた内容に対して、一般に知られていない事実を明らかにします。

 

(例文)

・社会は暗記科目だと言われるが、じつのところ理解科目である。

・高齢になると介護状態になるのは仕方がないと思われがちだが、じつのところ日々のちょっとした運動で介護状態になることを予防することができる。

ポトス ホームへ