接続詞 実は(じつは)

(定義)

 補足の接続詞。
 文と文をつなぎます。

 前で述べた内容に対して、意外な事実を補足します。

 

(例文)

・猫はみんな魚が好きだと思われがちだ。実は、魚が好きでない猫もいます。

・「きのこの山」と「たけのこの里」の人気は同じではない。実は、「たけのこの里」の方が圧倒的に人気がある。

・誰もが学校で恐竜は絶滅したと教えられる。実は、鳥は恐竜の子孫ではなく恐竜そのものであり、恐竜は現代も行き続けている。

ポトス ホームへ