ホーム

接続詞 さらに、そのうえ、加えて

(定義)

 添加の接続詞。
 句と句・文と文を接続します。
 前で述べた内容について、ある内容を付け加えて、前で述べた内容と後で述べた内容を合わせて全体的に少し強調したい時に使われます。

 「さらに」はやわらかい言い方、「そのうえ」は少しかたい言い方、「加えて」はかたい言い方になります。
 「しかも」は大きく強調したい時に使います。

 

(例文)

・今日は遅刻し、さらに宿題も忘れてしまった。

・バナナは食物繊維が豊富だ。さらに、ビタミンCも多く含まれている。

・最近仕事が楽しい。そのうえプライベートも充実している。
・自転車が途中でパンクし、そのうえ電車が遅れて2時間以上遅刻した。
・今までずっと欲しかったぬいぐるみを買ってもらい、そのうえぬいぐるみに着せる服まで買ってもらった。
・彼女は美人でスタイルがいい。そのうえ料理も上手だ。

・インターネットは、いろいろな事を簡単に調べることができて便利だ。加えて、いろいろなショッピングサイトでたくさんの種類の物を買うことができる。

・ユーチューブではおもしろい動画をたくさん見ることができる。加えて、音楽アーティストの公式チャンネルでいろいろな音楽も楽しむことができる。