小論文添削講座ポトス

小論文での原稿用紙の使い方のルール

  小論文での原稿用紙の使い方にはルールがあります。

  その基本的なルールについて紹介します。

  その前に用語の説明をしておきます。

  句点とは   

  読点とは   

  カギとは   

  カッコとは  

  句読点とは   と 

  それではルールの説明をしていきます。

1 段落の初めは、1マス空けて書き始めます。

原稿用紙では、段落の初めは、1マス空けて書き始める。

2 句点・読点・カギなどの符号は、1マス分あてます。

原稿用紙では、句点・読点・カギなどの符号は、1マス分あてる。

3 句読点や受ける(閉じる)符号が行頭にくるときは、行末の文字と一緒に書きます。

原稿用紙では、句読点や受ける(閉じる)符号が行頭にくるときは、行末の文字と一緒に書く。

4 アルファベットの書き方

(1)横書きの場合は、普通に英語を書く感じで、アルファベットは大文字は1字で1マス。小文字は2字で1マス使って書きます。単語と単語の間隔は、1マスの半分空けます。

(2)縦書きの場合、90度右に回転させて書きます。ただ、大文字の略語などは、90度右に回転させずに縦に書きます。

原稿用紙でのアルファベットの書き方。横書きの場合と縦書きの場合。

5 数字の書き方

(1)横書きの場合は、算用数字を用います。大文字は1字で1マス。2桁以上書くときは2字で1マス、小数点は2字で1マスの1文字分とします。

(2)縦書きの場合は、漢数字を用います。縦書きの場合は、算用数字を使いません。位(くらい)を表す漢字を用いてもOKです。小数点は1文字分の大きさで書きます。

原稿用紙での数字の書き方。横書きの場合と縦書きの場合。

6 数字の単位を表す記号やアルファベットの書き方

(1)横書きの場合は、普通に記号またはアルファベットで書きます。

(2)縦書きの場合は、カタカナで書きます。

原稿用紙での数字の単位を表す記号やアルファベットの書き方。縦書きの場合と横書きの場合。

7 会話文の書き方。二人または数人の話しのやりとりを書く場合。

(1)会話文は、「 」(かぎかっこ)でかこみます。

(2)会話の前と会話のはじまりのところで行を変えます。

(3)会話の言葉の終わりには、 かぎ( 」)と句点( 。)を書き、その2つは1マスに入れます。

(4)会話の言葉を改行するときは、一マスあけて改行します。

(5)会話の言葉の終わりが行の最後になるときは、「会話の言葉の最後の文字」とかぎ( 」)と句点( 。)の3つを行の最後の1マスにつめて書きます。

原稿用紙での会話文の書き方。二人または数人の話しのやりとりを書く場合。

8 「 」(かぎかっこ)を使うとき(会話文以外で)

(1)短いセリフ

(2)誰かの話した言葉で、その言葉のあとに、その言葉に返す誰かの言葉が続かない言葉

(3)強調したい言葉

(4)作品名

(5)本や記事などからの引用文

[注意点]会話文以外で「 」(かぎかっこ)を使うときは、会話文の文の最後とちがって、かぎかっこでかこむ言葉の最後に 。(句点)は打ちません。

原稿用紙で「 」(かぎかっこ)を使うとき(会話文以外で)

9 『 』(二重かぎかっこ)を使うとき

(1)書名

(2)「 」の中でもう1度「 」を使うとき

原稿用紙で『 』(二重かぎかっこ)を使うとき

10 小論文では ! ? … のような気持ちを表す記号は使ってはいけません。使わずに気持ちを表現しましょう。

原稿用紙では!?…などの気持ちを表す記号は使ってはいけません。使わずに気持ちを表現しましょう。

  日頃原稿用を書くことがほとんどない方が多いため、結構原稿用紙の使い方について分かっていない方が多いです。

  ルールを守らなければ「失格」とまではなりませんが減点の対象になります。

  原稿用紙の使い方のルール自体は数も少なく簡単ですぐに覚えることができます。

  小論文を原稿用紙に書く際は以上のルールをしっかり守って書きましょう。

小論文添削講座ポトス

copyright (C) 2007 POTHOS. All Rights Reserved.