数学の正しい考え方・勉強法

(考え方)

 問題の解き方を覚えるのではなく、基礎を応用して問題を解く。その際、数学的に正しく考えるとともに、1番分かりやすく問題を解くための工夫を考える。また、問題文に示された条件から問題を解くために必要な条件を見つけるとともに、問題を解くために必要な公式・解法パターンに気付く。

(勉強法)

 教科書で公式及び基本的な問題の解き方を理解し、参考書で入試問題を解くために必要な解法パターンを理解する。そして、解法の美しさにこだわりながら、段階的に難しい問題を解いていき、思考力を伸ばしていく。

ポトス ホームへ